ロゴ
HOME>Column>神戸の専門業者へ依頼が多いケースとは?よく起こるトイレつまり問題

神戸の専門業者へ依頼が多いケースとは?よく起こるトイレつまり問題

トイレ

異物と尿石が原因になる

神戸市でトイレつまりにお悩みなら、お近くの水道業者に連絡し解決してもらいましょう。水まわりの修理を行っている業者であれば、トイレつまりも快く引き受けてくれます。トイレつまりの原因は様々で、業者依頼で特に多いのが誤って異物を流してしまうケースです。トイレに流せる猫砂は人気ですが、一度に大量に流してしまうとつまりの原因になります。トイレットペーパーの芯を流してしまい、便器が水でいっぱいになってしまったというケースも多々あります。また、節水のために流す水の量を減らしていると、尿が常に残った状態になり、尿石が少しずつ便器内部に蓄積してしまいます。以前に比べて水の流れが遅くなっている場合は、尿石の蓄積を疑ってみましょう。

トイレ

自分でやると後が大変

もしトイレつまりの原因が特定できたとしても、自分の力で解決するのは賢明ではありません。プロ仕様のワイヤーブラシなども販売されていますが、知識のない方が使うと便器を傷つけてしまいます。表面のコーティングが剥がれると、そこに菌が繁殖し衛生面に問題が出てきます。便器の劣化も早まりますし、臭いの原因にもなります。そして、水道を止めて便器を床から外し、排水パイプ奥の異物を取り除くようなことは絶対にやめましょう。専門外の方が行うと床が水浸しになりかねませんし、部品の破損や原状回復が困難になることが多いです。ラバーカップを使ってみて回復が望めないようであれば、業者に頼むのが一番確実です。神戸市の水道業者なら、適正料金の中で素早く的確に解消してくれます。