ロゴ
HOME>Column>うっかりトイレをつまらせた!そんなときは神戸のトイレつまり業者へ

うっかりトイレをつまらせた!そんなときは神戸のトイレつまり業者へ

トイレ

自宅で対応が難しいケース

トイレつまりは、トイレットペーパーを一度に流した時はもちろん、おもちゃなどの固形物を落とした時に発生します。トイレットペーパーの場合は、ラバーカップで対応できるケースもありますが、解消しない場合は神戸の専門業者に相談をして下さい。神戸の専門業者は、24時間365日対応になっているため、迅速に対応をしてくれます。固形物を落としてしまった時は、自分で対応をするのが難しいため、水を流すのは避けて下さい。トイレットペーパーや固形物の場合は、短時間で修理が出来るケースが多いです。トイレつまりの原因がよくわからない場合もありますが、配管のずれや破損などが原因の可能性があります。専門的な知識がないと修理は難しいため、早めに神戸の専門業者に相談して下さい。

女性

配管のずれや破損が原因

トイレットペーパーを一度に流してしまったり、固形物を落としたりするとトイレつまりが発生しますが、少しずつ水の流れが悪くなっている場合は、素人が原因を特定するのは難しいため、神戸の専門業者のスタッフに、現地調査をしてもらいましょう。配管のずれや破損などがある場合は、専用の工具などを使って修理をしてくれます。床から便器を取り外す必要があることも多いです。小さい固形物の場合は、手袋をはめて取り除くと修理ができる場合もありますが、おむつやおもちゃなどを落としてしまった時は、専門業者のスタッフに依頼しましょう。費用がどれぐらい必要なのか知りたい人が多いですが、修理の前に見積もりを表示してくれるので、金額に納得が出来たら商談が成立します。